ライフエンディングフェア 2019

史上初!!キリスト教目線から考える終活の祭典「 ライフエンディングフェア2019」開催決定!!

 キリスト教専門葬儀社 株式会社 創世 ライフワークス社は、2006年の創立から「死を見つめ、今をどう生きるか」をテーマに、ご葬儀施工だけでなく、セミナー開催 / ライフエンディングサポートの取り組みを実施して参りました。「2025年問題」を迎えるにあたり、死への備えは、今の生活に直結する時代になっています。
 日本のエンディング産業においては、全国各地で大規模な展示イベントが毎年開催されています。しかし、どのイベントも日本で多数派である仏教葬儀を念頭においたもの。これまで、キリスト教葬儀が中心となる展示イベントは開催されてきませんでした。
 そこで2019年は、「新しいライフエンディングサポートのかたちの発見」を合言葉にした活動に着手。史上初、キリスト教目線からの終活にスポットをあてた展示イベント「ライフエンディングフェア2019」を開催することを決定いたしました。

「ライフエンディングフェア2019」開催に向けたご挨拶

史上初!!『キリスト教目線から考える』に特化した 終活祭典の実現へ。

 昨今の超高齢化社会、2025年問題をうけて『終活』が広く一般に浸透 されるようになりました。しかし、クリスチャンとしてどのように終活を“カタチ”にしていけばよいのでしょうか。
 私は、その答えは長らく教会の終活への関わり方の中に答えがあると考えてきました。しかし、個々の教会での取り組みだけでは、まだ十分とはいえません。日本社会全体で、いかにしてクリスチャンとしての終活をカタチにしていくのかフォーカスしていく必要があります。
 その第一歩として、これまで実現されてこなかったキリスト教目線からの終活にスポットをあてた展示イベント「ライフエンディングフェア」を2019年10月に開催を決断するにいたりました。
 これからも終活からの日本宣教につながるよう尽力してまいります。10月にみなさまと会場でお会いできることを楽しみにしております!!

専門家達によるセミナー開催!

 近年、人生の最期に向けた様々な準備や活動を総称して「終活」という一つの言葉で表現されています。その領域は、葬儀以外にもお墓、相続、行政手続き、もっと広く捉えるなら意思表示、老年期の健康維持、クリスチャンとしての神学理解、仏教などの他の宗教観とのかかわりなど多岐にわたります。
 これらをどのように考えいけばよいか。各方面から専門家の方々をお招きしパネルディスカッション、セミナーを開催いたします。
 ライフエンディングフェア2019の会場に入場いただいた方全員が無料で参加可能!!ぜひ有意義な学びの場としてご活用ください!!!

特別公演!!専門家による公開ディスカッション


1953年東京生まれ。東京大学文学部宗教学宗教史学専修課程卒業。東京大学大学院人文科学研究博士課程修了。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員を歴任。現在は作家、宗教学者、東京女子大学非常勤講師。主な著書に、『キリスト教入門』(扶桑社新書)、『葬式は、要らない』、『浄土真宗はなぜ日本 でいちばん多いのか』(幻冬舎新書)など。とくに『葬式は、要らない』は30万部のベストセラーになる。『プア充』(早川書房)、『0葬』(集英社)などは、大きな話題になるとともに、タイトルがそのまま流行語になった。

大和 昌平

【Panelist】
 大和 昌平

  東京基督教大学 教授
  神学部 学部長
  福音交友会派遣牧師
浦上 哲也

【Panelist】
 浦上 哲也

  浄土真宗 倶生山慈陽院
  なごみ庵  住職
松谷 信司

【Moderator】
 松谷 信司

  株式会社 キリスト新聞社
  代表取締役社長
  「キリスト新聞」編集長

オープンセミナー              


松下 愛
[クリスチャン行政書士]

 松下 愛

[相続と諸手続き]
 行政書士松下あい事務所
 行政書士
髙橋 まどか
[キリスト教終活アドバイザー]

 髙橋 まどか

[争族なくして笑顔相続のために]
 東京多摩相続診断士会 会長
 相続診断士
富所 正史
[クリスチャンウォーキング指導士]

 富所 正史

[終活と健康]
社会保険労務士アスリート事務所
 所長 社会保険労務士
住吉 聖
[遺品整理士]

 住吉 聖

[遺品整理から見える終活の必要性]
 株式会社 エスコートランナー
 代表 遺品整理士

「キリスト教目線からの終活」に特化したブース展

 キリスト教葬儀、またはキリスト教における終活のサポートを目的とした製品・サービスを提供する方々や団体によるブース出展が催されます!!
 初のキリスト教色が中心のエンディング展示企画。20以上の関連ブースが一同に会する機会としては史上初となるでしょう。ぜひ、この機会に会場まで足をお運びください。

限定25社 ブース出展募集!!

出展対象

キリスト教葬儀、またはキリスト教における終活のサポー トを目的とした製品・サービスを提供する個人、または団体。

早期申込特典あり!!

ブース料30,000円 20,000円

備考

出展内容のご相談は随時受け付けております。個人・団体 問いません。まずはお気軽にお問合せください。

ライフエンディングフェア2019実行委員会
TEL:
E-mail: tokyo@life-works.co.jp

終活相談ブース開設!!

終活相談ブース無料  「ライフエンディングフェア2019」当日、会場には終活相談ブースが開設されることとなりました。終活カウンセラーの資格をもったスタッフが常駐します。
 クリスチャンとしての終活のあり方を探るにも、各人によって環境、状況、希望、考え方、疑問は様々。しかし、身近で相談できる人を探すことは簡単ではありません。この機会に、疑問・質問を対面で納得いくまでぶつけてみられるのはいかがでしょうか!?

 特別な申込は必要ございません。ご希望の方は当日ブースまでお越しになりお声かけください。

各会場にて同時販売

終活オリジナルDVD

2018年9月大好評のうちに閉幕しましたライフワークス社「ダブル発行記念セミナー」がDVDとなってかえってきました。神学的・実践的両面から「終活と教会」について考えた2枚セット!!2016年リリースのDVD4枚セットの内容をベースにより発展的で実践面にフォーカスした内容となっております!

終活オリジナルDVD
葬儀論、エンディングプラン、日本宣教はいつの時代も不可欠。神学、終活、キリスト教葬儀のスペシャリストの先生方に登壇いただいたセミナーがDVD化されました。キリスト教目線からの葬儀、終活の取り組みに必要な考え方にフォーカス、現在でも反響が多い4枚セットです!!

日本宣教におけるキリスト教葬儀
※ライフワークス社で販売するブックレットの収益の一部は、東京基督教大学「明日の世界宣教者育成」TCU支援会に献金致します。
※通常\1,000+(税)のところ、「ライフエンディングフェア2019」の会場では税抜き特別価格でご案内いたします。
※ライフエンディングフェア2019は、「明日の世界宣教者育成」TCU支援会を通し神学教育の活動を応援します!!



もっとも簡単に始められる「終活」の取り組みは、エンディングノートを書き始めることです。
備えとしてできることを考え始めればキリがありません。大切なのは順序立てて、一つずつ。エンディングノートを書くなかで、大切なことを思い出したり、やりたい ことが見つかるなんてこともよくあります。
重要なのは、まず始めること。この機会に1冊書きはじめてみませんか??


 ライフワークス社代表、野田の監修で2018年春に出版された冊子『終活STYLE』。20年以上のキリスト教葬儀の豊富な経験をもとに制作された同冊子は反響が大きく、日本全国の教会・書店に設置されることとなりました。
 かねてより続編出版のお声を多数いただいており、続編となる新刊(第2版)が制作・出版されることが決定。ライフエンディングフェア2019の当日は、個人・ 団体問わず希望者に配布いたします。必要部数が複数でも遠慮なくお声かけください。
2019.4 ライフワークスメディア出版社 『終活STYLE』実行委員会より

キャンペーン

会場詳細

会場案内

事前申込のご案内

事前申込について
事前申込いただいた皆様には、入場券をお送りいたします。ライフエンディングフェア当日の受付に、入場券をお持ちいただき、受付のスタッフにお渡しください。

FAXでの事前申込方法


こちらから申込用紙をダウンロード後、必要事項を記入いただき下記番号までFAXをお送りください。
FAX: 0467-81-3929「ライフエンディングフェア2019実行委員会」

メールでの事前申込方法


下記のアドレスリンクをクリック後、必要事項をご記入いただき送信ボタンをお押しください。
tokyo@life-works.co.jp「ライフエンディングフェア2019実行委員会宛」

Webページからの事前申込方法


下記リンクをクリック後、入力フォームをご記入いただきお申込ください。
参加事前申込はこちらから

皆様のご来場をお待ちしております


Copyright © Life Works Co., Ltd, All Rights Reserved.